コミュ障女子、婚活して結婚して母になる。

コミュ障女子が婚活して結婚。2014年5月に長男、2016年7月に二男が誕生。育児と仕事に追われる毎日。

【面接一人目】初面接は豚カツ屋 その1

エキサイトでメッセージのやり取りをして、お会いすることになった初めての面接相手。バスの運転手さんでした。
メッセージは2日で一往復くらい、10往復くらいメッセージのやり取りをしたあと運転手さんの方からそろそろ会いませんか?と言われ、会うことになりました。

どのお相手も10往復くらいか2~3週間くらいメッセージのやり取りをしたあと、お会いしませんか?と言っていただく事が多かったです。

メッセージの内容は結婚観は?いつ頃結婚したい?なんて話をした相手は皆無で、仕事の話、趣味の話、学生時代の話、今日あった事の話、みたいな感じ。

まずは人となりを知りたかったからですが、今思えばその辺のフィーリングの会う相手をメッセージ段階で選んでいたんでしょうね。
会う前から結婚観は?とか言われたら引いちゃいます。私はね。

話が逸れましたが運転手さん。

待ち合わせしたのは某ターミナル駅の改札口。

が、時間になっても運転手さんが現れません。
携帯でメッセージを確認すると「すみませんちょっと遅刻します💦💦」

理梨子は待ち合わせ時間の15分前には着くタイプなので(小心者)、若干イラッとしながらも、ここは「大丈夫ですよ。気をつけて来てください^^」と返信して待つこと10分。

f:id:ririiro:20180723201106j:plain

あらかじめ交換していた写真とのギャップも無く、すぐに運転手さんを見付ける事が出来ました。運転手さんの方が一歳年下でしたが、学生みたいな服装で小柄なせいか年齢よりも若く見えました。

「遅れて本当にすみません!」と謝ってくれたので、気を取り直してお店に向かいます。

続く。