コミュ障女子、婚活して結婚して母になる。

コミュ障女子が婚活して結婚。2014年5月に長男、2016年7月に二男が誕生。育児と仕事に追われる毎日。

【面接三人目】前のめりな男 その1

Yahooお見合いでメッセージ交換をしていた人と会うことになりました。
何となくキングコング梶原に似ていたので梶原さんと呼ばせていただきます。


大卒年収600万、写真は可もなく不可もなく。
身長が自分でも書かれていましたが161㎝と低めでした。


アウトドアがお好きなようですが、理梨子は完全なインドア派です。
旅行は好きですがキャンプとか無理です。


駅で待ち合わせをして、梶原さんが決めていてくれたお店に向かいます。

男性がお店を決めておいてくれる初めてのパターン!

理梨子も近くを通るたび、素敵なお店だな~と思っていたカフェです。
日曜日の午後2時の繁華街の素敵なお店。


f:id:ririiro:20180731185719j:plain



当然のように順番待ちでした。

落ち着いて席に座って話してても緊張感するのに、順番待ちのイスで、隣には他の人も待ってるとかイヤすぎる…。


梶原さんは明るくよくしゃべるタイプだったので世間話をしながら何とか間がもって、しばらくして席に案内されました。10分くらい待ったかな。


こういうタイプの素敵なカフェに有りがちなのですが、カップルというよりは女性同士のグループが多いんですよね。しかも隣の席との距離が近い。


女の人は勘がいいから私たちが婚活お見合いだってバレるんじゃ?!と落ち着かなかったです。←自意識過剰


さて、席についた理梨子と梶原さん。


元々明るいタイプなんだろうな~というのはメッセージのやり取りでも感じていましたが、明るいというよりはテンション高め?


いやこれは…女性とデートした経験があまりなくて浮かれてる?


理梨子みたいな地味女とでも浮かれられるのか?

テンション高めの梶原さんに対して引き気味の理梨子。


話すのが苦手な理梨子は、相手から話してもらえる方が楽だったりするのですが…うん、悪い人じゃない…はず。でも疲れる…。


一時間位お話したところで、「そろそろ帰りましょうか」と提案すると、露骨に残念そうな顔をする梶原さん。
ちょっと早いかなと思ったんだけど疲れたんだよ…。


Yahooお見合いでは、面接後お互いまた会いたいと入力すればそこで初めてメールアドレスを交換が出来るというシステムだったのですが、梶原さんから

「じゃあメアド交換してもらってもいいですか!?」

と聞かれました。


続く。