コミュ障女子、婚活して結婚して母になる。

コミュ障女子が婚活して結婚。2014年5月に長男、2016年7月に二男が誕生。育児と仕事に追われる毎日。

【面接四人目】好きになったかも? その2

ITさんから「そろそろお会いしませんか?」と言ってもらえて、不安は杞憂だった!と浮かれる理梨子。
いつがいいかと聞かれたので「○日はどうですか?」と次の土曜日を提案しました。
出来るだけ早く会いたい!

ITさんのお返事は…

「すみません、その日は風呂場の換気扇の修理が来るので無理なんです」

換気扇に負けた女、理梨子。

f:id:ririiro:20180803232755j:plain

ま、まあ以前から決まってた予定なら仕方ない(でも最初から言っとけってかんじ?)

「そうなんですね。換気扇大事ですよね!」
取りあえずフォローしてみる理梨子。

「日曜日もちょっと予定があって…その次の土曜日はどうですか?」

一週間伸びたけど、ITさんに会える日程が決まってルンルン(死語か?)でした♥️
その一週間も2日に一往復のペースでメッセージ交換していました。


話題が豊富なITさん。

一回のメッセージは文字数に制限があったんですけど、話が広がりすぎて文字数が足りなくて2回に分けてメッセージを送ったりしてましたね。
(今考えるとちょっとうざい)

やっぱり以前に比べると若干のそっけなさは感じるものの、きっと理梨子とのメッセージのやり取りに慣れてきたせいだ!と思うことにしました。


いよいよ初面接の日

緊張するけど楽しみ!←やっぱり人見知りコミュ障女としては異常事態

待ち合わせ場所に現れたITさんは、写真よりすこーしお疲れ気味ですこーし老けて見えるものの、やっぱり理梨子の好みのタイプでしたw
あ、好みと言ってもすごくイケメンだったわけではありません。失礼な言い方をすれば中の上くらい?くせが無いかんじ。

新宿で会ったのですが、お店は決めていてくれて案内してもらいました。

なんていうお店だったかなーと思って「西新宿 バリスタ」で検索したらすぐ出てきたw

西新宿の高層ビル、新宿野村ビルB1Fにある「Paul Bassett 新宿」(ポールバセット新宿)です。

緊張してて覚えていないけど、多分美味しいコーヒーを飲んだんだと思います(笑)


穴場なのかたまたまなのか、土曜日の午後でも待つことなく座れました。

確かスタバ方式で先に注文するお店だったんだけど、自分の分出しますって言ったら「大丈夫、僕出しますよ」って言っておごってくれました。
350円くらいだけどw

でも350円くらいでもおごってもらえるとやっぱり嬉しいです。お金の問題じゃなくて気持ち的にね。

続く。