コミュ障女子、婚活して結婚して母になる。

コミュ障女子が婚活して結婚。2014年5月に長男、2016年7月に二男が誕生。育児と仕事に追われる毎日。

【面接四人目】好きになったかも? その3

ITさんは思っていた通り話しやすい人で…というか、テンションの上がった理梨子、落ち着いているITさんと対照的にしゃべるしゃべる。
相手のペースに合わせないとダメですね。


高校時代の話になり、話の流れで「高校はどちらなんですか?」と聞いた理梨子。
ITさん「男女別学の…実家からは結構遠い学校でした。」


この辺で違和感を覚える理梨子。


もしかして個人情報を隠したがってる


初対面で高校名を聞いたのは間違いだったのかもしれません。
でも話の流れでは不自然では無かったと思うんだけど…メッセージで出身大学はお互い教えてたし。


それでも理梨子はテンション高いまま、ITさんは終始落ち着いたまま面接は終了しました。


ここでメールアドレスを聞いてくれれば喜んで教えるんだけど…

メアドを聞かれることもなく駅の改札口まで送ってもらって、あっさりサヨナラしました。


でもYahooお見合いは、面接終了後、お互いにもう一度会いたければ初めてメアドを交換するというシステムです。


理梨子は家に着いてすぐに「また会いたいのでメールアドレス交換を希望します」にチェックを入れて送信して、ITさんからの返事を待ちました。


返信の期限は3日間です(システム上決まっている)
(ちなみに「メールアドレス交換を希望します」「もう少しYahooお見合いでメッセージ交換を続けます」「交際を終了します」の三択になっていました)


ITさんからの返事を待つ理梨子。


当日…返事なし。
うん、忙しいのかもしれない。ちょっと迷ってるのかな…?でも…嫌な予感。


次の日。返事なし。
やっぱり悩んでるのかな。ダメかも知れないけど…まだ1日ある。


締切期限の日。パソコンに貼り付く理梨子。

返事なし。

終了~~!!


せめて「交際を終了します」の返事くらいしろよ。いいかげんな男だな。


と今でこそそう思いますが、当時は失恋気分で大泣きしましたよ。


f:id:ririiro:20180806203924j:plain


まさか事故にでもあったんじゃ?と思って(無しと判断されたのは分かってるけど、もしかしたらもしかしてと)、しばらくしてからITさんのプロフィールを見たら、しっかり24時間以内にログインがあった上に「誠実さだけが取り柄です」なんて一文が自己紹介に追加されてました。


誠実な男が断りの返事もせずにスルーするんかい。

いい方に考えれば優しさだったのかも知れないけどさ。
返事をするのもイヤなくらい理梨子が何か嫌な思いをさせちゃったのかもしれないけどね。
まあ面倒だったんだろうね。


ITさんと縁がなかったおかげで本当に誠実な旦那と縁があったので、結果的にはITさんには感謝してます(笑)


~~今回の教訓~~

メッセージ交換だけの相手に気持ちを入れすぎるのは危険⚠️

相手に会うときはテンションや話のペースを合わせよう(ここは反省)。