コミュ障女子、婚活して結婚して母になる。

コミュ障女子が婚活して結婚。2014年5月に長男、2016年7月に二男が誕生。育児と仕事に追われる毎日。

【面接六人目】印象の薄い男 その1

中川さんと終わりになって、改めて結婚について考えた理梨子。

中川さんのお話はこちら↓

www.ririiro.com


www.ririiro.com


www.ririiro.com




それほど好きでもない相手でも、条件が良くて自分のことを気に入ってくれている人なら話を進めるべきなのか?


それも相手に失礼な話。


だいたい、条件に惹かれて結婚しても、リストラされるかも知れないし、何かのアクシデントで働けなくなるかも知れない。

結婚生活が長くなれば情も沸くかも知れないけど、結婚直後から好きでもない相手を支えて行くのは無理だ。

(基本ネガティブ人間なので可能性が低いこともとことん心配します)


そもそも理梨子、何がなんでも結婚したいわけじゃなかった。


婚活しているうちに、自分の気持ちにちょっと妥協してでも結婚相手を見つけなきゃという気持ちになってしまっていました。


そんなことを考えているときにメッセージをくれたのがスーツさんでした。
(写真がスーツだったので)


職業:金融系
年齢:6歳上
学歴:大卒
身長:178くらい
年収:700万くらい


条件は良さそうなのですが、引っ掛かったのが年齢でした。
理梨子の理想は3歳差くらいまでだったんですよね。


当時の理梨子は写真を変更してからのバブル状態で、たくさんメッセージを貰っていたんです。ちょっと自慢入りましたw


アラフォーかぁ…断ろうかなぁ…と悩みましたが、写真も真面目そうで印象は悪くなかったので一応お返事をしてメッセージ交換をすることにしました。


メッセージ交換はそつなくほどよく、可もなく不可もなく。

強いて言えば、職場のおじさん風なあまりウケない笑わせ要素がたまに入るくらい。

f:id:ririiro:20180827220638j:plain

先入観かもしれませんが年の差を感じるw


あまり印象に残ることもなく、それほど興味も沸かなかったのですが、良ければそろそろお会いしませんかと言っていただいたのでお会いすることになりました。