怪獣二匹を育てる記録

2014年5月に長男、2016年7月に二男が誕生。怪獣二匹の育児と仕事に追われる毎日の記録

ファミリー写真館ピノキオで七五三の前撮りをしてきた~撮影当日~

「ファミリー写真館ピノキオで七五三の前撮りをしてきた」レポートの続きです。

前回の記事はこちら
www.ririiro.com


事前打ち合わせから3日後、いよいよ撮影当日です。

予約時間

撮影は10時に予約をしていたので5分前くらいに着きましたがお店は開いていました(10時開店)。

午後になると次男は眠たくなってくる可能性があるし、休みの日はめったにお昼寝をしない長男も場合によっては危険なので、10時の予約で良かったです。

着替え(着付け)

入店したらまずロッカーに荷物を預けます。
「お手洗い行かれますか?」と聞かれ私と長男はお手洗いを済ませます。着付けする前に行っておかないとね。

少しだけ待ってからスタッフの方に「お母様の着付けと長男くんの洋装へのお着替えするのでこちらへ」と呼ばれました。

ここから母は着物の着付け、ヘアセットで別室です。

洋装に着替えた長男と次男が楽しそうに撮影している声が聞こえます。

撮影の様子が見られなくてちょっと残念。
撮影を見たい方は着付けの時間など配慮してもらえるみたいです。

私はまずガウンに着替えてヘアセットをしてもらいました。
6パターンくらいの中から自分の好みのヘアスタイルを選びます。
私は地毛をまとめてからウイッグを付けてもらいました。
その後着付けで、ヘアセットと合わせて20~30分くらい掛かりました。

支度をしている間に、洋装に着替えた長男、同じく洋装に着替えた次男、和装の着付けをした長男がそれぞれスタッフさんに連れられて見せに来てくれました。

撮影

着付けが終わってセットの方に行くと、家族写真の撮影です。
「お母様はここに座って、長男くんはここに立って…」とポーズを決めた、わりと古風な(?)家族写真が撮れました。

あとは兄弟ツーショット、母と長男二人、父と長男二人、もちろん長男一人でも、背景や小物を変えて何パターンも撮影しました。

ぬいぐるみやキャラクターグッズを使って子どもの笑顔を引き出す方法はちょっとア○スっぽかったです。

「ご兄弟二人ともとっても上手に撮影出来て助かりました~♪」と言われましたが、スタッフさんの子どもの扱いもとても上手だったと思います!

撮影後(写真選び)

撮影後、私は着物をお返しして、セットした髪を解いてゴムでひとつに纏めてもらいました。
髪の毛どうするのかな~とちょっと心配だったのですが、洋服でもおかしくない髪型に戻してもらえて良かったですw

待ち合い室に戻ると、スタッフさんから「こちらで写真を選んでください」とタブレットを渡されました。

80枚程度撮影した中から、データプランで買える50枚を選びます。

「選ばれたのが50枚に足りなければこちらでお選びしますので~」とのことでした。

50枚だからたくさん選べるし余裕!と思っていても、この写真可愛い、こっちの写真もいい!と結局50枚を超えてしまい、そこから削るのが大変でした(笑)

家族だけで、気に入った写真をタブレットで選べるのはすごく良かったです。
スタッフさんに「どちらにしますか?」と聞かれながら選ぶスタイルだと、落ち着いて考えられない…のは私だけでしょうか…。

ファミリー写真館ピノキオ満足度は?

点数だと・・85点!

良かった所

・データプランがある

・子どもの扱い方が上手だった

・スタッフさんの対応も良かった

・思っていたよりセットのバリエーションが豊富で、いろいろなパターンの写真を撮ってもらえた

イマイチな所

・選べる衣装が少なめ

・良い衣装だといくら、衣装の取り置きはいくら、次男の衣装はいくら、と追加料金がかかる

・動画、静止画ともにスタジオ内では撮影禁止

待ち合い室等スタジオ外なら動画OKですと言われ、撮影後「動画撮りますか?」とわざわざ待ち合い室に案内していただきました!
でもア○スは動画OKだし、ラ○フスタジオは動画も静止画も撮影OKなのでちょっと物足りなかったです。商売のこと考えたら当たり前なんですけどね。

・データなのに商品の受け渡しが4週間後(多分台紙プラン等のお渡し日と合わせてる)

全体的にはとても満足でした!

七五三の前撮りをおすすめする3つの理由

1、お得な料金プランがある

2、スタジオが空いているので予約が取りやすく、ゆっくり撮影が出来る

スタジオ貸し切り状態でした!

3、和装でスタジオ撮影→お参りは子どもが大変

30分程度着ただけでうちの5歳児は「お腹きつい」「足痛い」とうるさかったです。
和装で長時間過ごすのは子どもにはかなり負担だと思います。

七五三、うちは前撮りしてすごく良かったと思います!

f:id:ririiro:20190512105240j:plain

兄弟二人ともお土産に千歳飴をいただきました!
持って歩くのは季節外れでしたけど(笑)